アメリカ製品を日本でも使用出来るように アップトランス 電圧変換 昇圧 変圧器 100V → 激安 JP-250 定格容量 250W アメリカ仕様の電源に 120V 3926円 アメリカ製品を日本でも使用出来るように! アップトランス 電圧変換 昇圧 変圧器 100V → 120V 定格容量 250W JP-250 アメリカ仕様の電源に 日用品雑貨・文房具・手芸 旅行用品 旅行用変圧器・変換プラグ yardhopp.com,定格容量,昇圧,3926円,→,変圧器,アメリカ仕様の電源に,250W,アップトランス,120V,/aleuritic512150.html,JP-250,アメリカ製品を日本でも使用出来るように!,100V,日用品雑貨・文房具・手芸 , 旅行用品 , 旅行用変圧器・変換プラグ,電圧変換 アメリカ製品を日本でも使用出来るように アップトランス 電圧変換 昇圧 変圧器 100V → 激安 JP-250 定格容量 250W アメリカ仕様の電源に 120V 3926円 アメリカ製品を日本でも使用出来るように! アップトランス 電圧変換 昇圧 変圧器 100V → 120V 定格容量 250W JP-250 アメリカ仕様の電源に 日用品雑貨・文房具・手芸 旅行用品 旅行用変圧器・変換プラグ yardhopp.com,定格容量,昇圧,3926円,→,変圧器,アメリカ仕様の電源に,250W,アップトランス,120V,/aleuritic512150.html,JP-250,アメリカ製品を日本でも使用出来るように!,100V,日用品雑貨・文房具・手芸 , 旅行用品 , 旅行用変圧器・変換プラグ,電圧変換

アメリカ製品を日本でも使用出来るように アップトランス 電圧変換 超特価 昇圧 変圧器 100V → 激安 JP-250 定格容量 250W アメリカ仕様の電源に 120V

アメリカ製品を日本でも使用出来るように! アップトランス 電圧変換 昇圧 変圧器 100V → 120V 定格容量 250W JP-250 アメリカ仕様の電源に

3926円

アメリカ製品を日本でも使用出来るように! アップトランス 電圧変換 昇圧 変圧器 100V → 120V 定格容量 250W JP-250 アメリカ仕様の電源に




アップトランス 変換電圧100V→120V / JP-250(定格容量250W )が入荷いたしました。
海外と日本では電圧が異なるため、海外製の電化製品は、基本そのまま日本国内でご使用いただくことができません。
そこでご用意していただきたいのが、ステップアップトランス(輸入家電変圧器)です。
日本の電化製品がそのままでは海外で使用できないのと同様に海外で、購入した電化製品もそのまま日本では使用できません。
アメリカのアンティーク商品などのネオンサインや時計、電気製品などお持ちの方で電気が点滅したり、点灯しない、時計が狂う…(本来のスペックを発揮できていない)
このような場合、電圧が足りてないことが原因が考えられます。
この変圧器は、アメリカ、ハワイ、グアム、カナダ、メキシコ、ブラジル、台湾などの、電圧120V地域で製造・流通している電化製品やAV機器(音響機器など)を日本で使用するための変圧器です。
JP-250は、最大250Wまで使用できるベーシックな変圧器です。
アメリカなど110#12316;130Vの家電に対応し、合計250Wまでお使いいただけます。

安全装置
自動復帰型のサーマルプロテクター(過熱防止装置)を内蔵。変圧器の異常な温度上昇を関知して、自動で通電をカットします。

注意!
※消費電力(ワット)変圧器の定格容量を超えないようにご注意ください。
ご利用いただく電気製品が110V#12316;130Vに対応していて、250W以内であることを確かめた上でご利用下さい。
30分以上継続して使う場合は80%の消費電力(JP-250の場合は200W)、モーターを使用しているものの場合は、1/3(83W)までにして下さい。

日本製
サイズ:幅(W)73mm高さ(H)46mm奥行(D)105mm

【 送料 】¥700
※北海道・沖縄・離島への宅配便発送は別途送料をお見積もりいたします。

【ご注意】
お支払い方法で[代金引換]をご選択の場合、送料のほかに、代引き手数料を別途ご負担となります。

アメリカ製品を日本でも使用出来るように! アップトランス 電圧変換 昇圧 変圧器 100V → 120V 定格容量 250W JP-250 アメリカ仕様の電源に

「今日の臨床サポートⓇ」6つのポイント

わが国の臨床現場に最適化した
意思決定支援ツール

臨床現場における迅速な意思決定を支える、検索機能、簡潔な記述、読みやすいレイアウト。情報入手にかかる時間の削減。

エビデンスベース

国内外のガイドラインやエビデンスを徹底的にレビューし、引用文献を明示。同等の検査・治療が複数存在する場合、有効性だけではなく患者への負担等も考慮した上で優先順位づけ。

最新の情報

国内外ガイドラインの更新、重要なエビデンスの発表、新薬の承認などを編集部が毎日モニターし、タイムリーにアップデート。

多職種で利用可能

医師、看護師、メディカルスタッフなど職種間の知識共有により、タスクシフティングに貢献。

いつでもどこでも

電カルはもちろん、パソコン、スマートフォン、タブレットからいつでもどこでもアクセス。

Made in Japan

国内の各分野を代表する1,400人の臨床医による書き下ろし。国内の適応症・用法用量に基づいた処方例をはじめ、わが国の医療制度に準じた記述。

日常の診療を十分に網羅する豊富な情報を収載

① 各臨床レビューのトップには、概要と格付け済の推奨が簡潔にまとまっており、必要な情報を素早く確認することができます。
② マークをクリックすると、診断や治療の大まかな流れをフローチャートで素早く確認することができます。
③ マウスオーバーで薬剤情報と処方に関する要注意情報を参照できます。 ( 腎:腎機能低下の患者、 肝:肝機能低下の患者、 妊:妊娠中の患者、 乳:授乳中の患者、 児:小児患者 ) クリックすると薬剤情報にリンクします。ジェネリックを含む全ての治療薬情報や添付文書が参照可能。 全ての治療薬情報は毎月更新します。

診断アルゴリズム

意思決定のフローが一目で理解できる豊富な「診断アルゴリズム」を収載しています。

約1,300の検査情報

約1,300の検査情報を収載。診療報酬点数情報や臨床検査意義も参照可能です。

エビデンスリスト

PubMedへのリンクも付いた、推奨度付きエビデンスリストが参照可能です。

ジェネリックを含む約22,000の治療薬情報

約22,000の治療薬情報は毎月更新されます。約14,000の添付文書もPDFで参照可能です。

診療報酬点数情報

最新の診療報酬点数情報が参照可能です。

患者向け説明資料

各疾患に関する患者向け説明資料を1ページにまとめています。

プリントアウトして患者さんにお渡し頂けます。